ラココをクーリングオフする全手順を解説!トラブルなく契約解除したい

      2020/07/28

ラココをクーリングオフする全手順を解説!トラブルなく契約解除したい

  • 安全にクーリングオフする手順を知りたい
  • クーリングオフすれば支払った費用は全額返金される?
  • クーリングオフできなかった時はどうなる?

ラココで契約後に「やっぱりやめたい…」と心変わりすることもあります。そんな時にトラブルなく契約解除する方法を知りたいはずです。

そこでラココの契約をクーリングオフする全手順を解説します。

この記事を読めば「トラブルなくラココをクーリングオフする手順」が分かります。

>>ラココの公式サイトはコチラ

ラココはクーリングオフできる?

ラココはクーリングオフできる?

クーリングオフとは、条件さえ満たされていれば、無条件で申込みの撤回または契約を解除できる制度のことです。

もちろんラココでもクーリングオフは可能です。

ただしクーリングオフを利用するためには、

  • 契約日から8日以内(8日目の消印まで有効)
  • 契約金額が総額5万円以上
  • 契約期間が1ヶ月以上

といった条件があります。

一つでも条件が満たされていないと適用されませんので、ご注意ください。

クーリングオフが適用されれば、支払った費用は全額返金されます。

ラココで無理な引き止めはある?

特にありませんので、安心してください。

クーリングオフするのに理由を聞かれたら?

理由は答えられる範囲で構いませんし、特に答える必要もありません。クーリングオフが適用されれば、相手側は契約解除に応じる義務があります

クーリングオフの流れ

クーリングオフの流れ

クーリングオフの流れは、

  1. 書類の準備
  2. 書面の作成(電話連絡でも可能)
  3. 郵送
  4. 返金されたら完了

の4ステップです。

【手順.1】書類の準備

クーリングオフに必要となるものとして、

  • 契約書
  • 印鑑
  • 返金用の口座情報
  • クレジットカード払いの場合、利用明細やレシートなど

を用意してください。

【手順.2】書面の作成(電話連絡でも可能)

クーリングオフを通知するための書面を作成します。

書面に記入する内容は、

  • タイトル【クーリングオフ通知書】
  • 契約を解除したい旨(解約理由を記述する必要なし)
  • 契約年月日
  • 契約プラン名
  • 契約金額
  • 販売会社の情報(会社名、営業所名、担当者名)
  • 返金を求める旨
  • 返金用の口座情報
  • 通知書を郵送した日付
  • 自分の氏名、住所
  • クレジットカード払いの場合はクレジットカード会社名

となります。

記入間違いがあるとクーリングオフの手続きが進められなくなる可能性があるので、ご注意ください。

来店や電話での通知は?

来店は引き止められるかもしれませんし、電話では正確に伝わらない可能性があります。形に残る書面で通知するのが一番トラブルなく進められる方法です。

内容証明郵便には、字数や行数の制限がある

内容証明郵便の記入には、字数や行数の制限があります。

縦書きの場合 1行20字以内、1枚26行以内
横書きの場合 1行20字以内、1枚26行以内
1字13字以内、1枚40行以内
1行26字以内、1枚20行以内

クレジット会社やローン会社への連絡は?

念のためクレジット会社やローン会社にも連絡するようにしてください。

【手順.3】郵送

通知書の郵送は必ず「内容証明郵便」を利用してください。内容証明は、郵便局が「誰が」「誰に」「どのような内容の郵便を送ったのか」を証明してくれる郵送方法です。法的な効力はないですが、郵送した証拠として残ります。

郵便局に提出するものとして、

  • クーリングオフ通知書
  • クーリングオフ通知書のコピー2通(差出人と郵便局の保管用)
  • 差出人と受取人の住所と氏名が記載された封筒
  • 内容証明郵便の料金

を用意してください。

内容証明郵便の料金はいくら?

郵便局からの郵送に必要な料金は以下になります。

  料金
基本料 82円
内容証明郵便 430円(2枚目以降は1枚260円)
書留料 430円
配達証明料 310円

合計にすると「1,252円」の料金が必要です。

※配達証明を利用すれば、配達したことを郵便局が証明してくれます。

【手順.4】返金されたら完了

クーリングオフの手続きから、約1ヶ月ぐらいで指定口座に振り込まれます。もし1ヶ月以上経っても返金されない場合、何らかの手違いが起こっている可能性があるので、サロン側に連絡するようにしてください。

クーリングオフに関するQ&A

クーリングオフに関するQ&A

クーリングオフの期間を過ぎた場合は?

クーリングオフの期間である8日を過ぎたら、クーリングオフではなく中途解約となります。中途解約には解約手数料が必要なので、ご注意ください。

クーリングオフの期間の計算方法に注意する

クーリングオフの期間は8日となっていますが、申し込み日を含めての8日です。よく勘違いして、申し込み日の次の日から8日と計算する人が多いので、注意してください。

例) 1月1日が契約日の場合、1月8日が最終日です(1月9日と勘違いする人が多い)。

クーリングオフが可能な取引は?

クーリングオフに該当する取引として、

  • 訪問販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引
  • 特定継続的役務提供
  • 業務提供誘引販売取引
  • 訪問購入

が対象です(特定継続的役務提供に該当)。

病気や妊娠した時はクーリングオフした方が良い?

クーリングオフが利用できるなら、早めに対応することをオススメします。

1回施術を受けた後にクーリングオフできる?

クーリングオフの条件を満たしていれば、1回施術を受けた後でも適用されます。ただし契約外で購入した商品は適用されません。

クーリングオフした後に再契約できる?

余程のトラブルを起こしていない限り再契約できますが、初めての人限定のキャンペーンや特典は利用できません。

例えば特典なら、

  • のりかえ割
  • ペア割
  • 学割

などです。

クーリングオフするなら手続きはお早めに

クーリングオフするなら手続きはお早めに

クーリングオフの期限は8日以内なので、手続きはお早めに進めるようにしてください。

もう一度、クーリングオフの条件を確認すると、

  • 契約日から8日以内(8日目の消印まで有効)
  • 契約金額が総額5万円以上
  • 契約期間が1ヶ月以上

となり、上記に該当しない場合は中途解約となります。

クーリングオフを利用した後に再契約した場合、お得なキャンペーンや特典が利用できなくなっている可能性がありますので、ご注意ください。

ラココの脱毛が気になる人は、まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。店内の雰囲気や接客対応など、実際に来店しないと分からないことをチェックし、疑問点が全て解消できてから契約するようにしてください。

>>ラココの無料カウンセリングの予約はコチラ

ラココの最新キャンペーン情報!

\ ラココの詳細はコチラ /

ラココのSHR方式ルミクス脱毛なら、月額3,000円(税別)で顔とVIOを含む全身脱毛が最短6ヶ月で完了します。初月0円キャンペーン中なので、この機会をお見逃しないようにしてください!

※月額3,000円はコースの総額を分割した料金で月々3,000円から通えるという意味です。

プラン名 料金(税別)
顔・VIOを含む
5回コース
79,000円
顔・VIOどちらかを選ぶ
5回コース
69,000円
顔・VIOを除く
5回コース
59,000円

>>ラココの無料カウンセリングの予約はコチラ

 - ラココについて

無料カウンセリングの予約はコチラ
無料カウンセリングの予約はコチラ