ラココの妊娠中(授乳中含む)の対応まとめ!妊娠したら解約するのがベスト?

      2020/08/05

ラココの妊娠中(授乳中含む)の対応まとめ!妊娠したら解約するのがベスト?

ラココの妊娠中(授乳中含む)の対応についてまとめてみました。

  • 妊娠中でも施術できる?
  • 妊娠した時の対応は?
  • 休会は可能?

などの詳細を解説します。ぜひ参考にしてみてください。

>>ラココの公式サイトはコチラ

ラココでは妊娠中や授乳中でも脱毛できる?

妊娠中や授乳中でも脱毛できる?

妊娠中や授乳中は施術を受けられません。これはラココだけの話ではなく、どの脱毛サロンや医療クリニックでもお断りされます。

↓公式サイトにも記載されています。

妊娠中や授乳中に施術が受けられない理由は、

  • 妊娠中はホルモンバランスが崩れ、肌トラブルを引き起こしやすくなる
  • 一時的に体毛が濃くなり脱毛効果を得られない
  • 肌が敏感になり、痛みを感じやすくなる
  • 薬品の匂いでつわりになりやすい
  • 精神的に不安定になる
  • 無理な体勢になると流産の危険性がある

などが考えられるからです。

妊娠中はホルモンバランスが急激に変化することで、上記のような変化が起こり、とても脱毛を受けられる状況ではありません。

妊娠が発覚した時点で、すぐに脱毛はストップしてください。無理に施術を受けても効果は得られませんし、流産などの危険性もあります。

妊娠に気付かず施術を受けたら?お腹の赤ちゃんに影響はある?

妊娠に気付かず施術を受けてしまったとしても、お腹の赤ちゃんへの影響はありません。なぜなら脱毛マシンの光は皮膚の表面に近い部分までしか届かないからです。

ただし医学的に問題はないとされているだけで、絶対ではありません(倫理的に妊婦さんにテストする訳にもいきません)。少しでも妊娠の可能性があるなら、脱毛は控えるようにしてください。

ラココに休会制度はある?

残念ながら、ラココに休会制度はありません。無料で契約期間を1ヶ月だけ延長することは可能です。

ラココでは妊娠中に関するQ&A

妊娠中に関するQ&A

産後に脱毛を再開するタイミングは?

授乳を終え、身体の体力が戻り、気持ちに余裕ができたら再開するようにしてください。

ラココはクーリングオフできる?

クーリングオフが可能です。

ただクーリングオフ適用には条件があり、

  • 契約日から8日以内
  • 契約期間が30日以上
  • 契約金額が50,000円以上

に該当している必要があります。

上記に該当していない場合は、クーリングオフではなく、中途解約となります。

妊娠で解約した後に再契約できる?

再契約可能です。ただしラココが初めての人限定のキャンペーンや特典は受けられなくなります。

妊娠で脱毛を休んだら効果は薄れる?

一度光を照射し毛根から破壊された毛は、再生しませんので、効果が薄れることはありません。

ラココでは妊娠が分かった時点で解約するのがベスト?

妊娠が発覚した時点で解約するのがベスト?

ラココの脱毛コースには有効期限があり、

回数 有効期限
6回以内 半年
12回以上 3年

となっています。

6回以内なら、1ヶ月契約を延長しても妊娠から復帰までの期間が足りないので、解約するのがベストです。

12回以上なら、3年の期限があるので、少し様子を見た上で判断することをオススメします。

>>ラココの公式サイトはコチラ

ラココの最新キャンペーン情報!

\ ラココの詳細はコチラ /

ラココのSHR方式ルミクス脱毛なら、月額3,000円(税別)で顔とVIOを含む全身脱毛が最短6ヶ月で完了します。初月0円キャンペーン中なので、この機会をお見逃しないようにしてください!

※月額3,000円はコースの総額を分割した料金で月々3,000円から通えるという意味です。

プラン名 料金(税別)
顔・VIOを含む
5回コース
79,000円
顔・VIOどちらかを選ぶ
5回コース
69,000円
顔・VIOを除く
5回コース
59,000円

>>ラココの無料カウンセリングの予約はコチラ

 - ラココについて

無料カウンセリングの予約はコチラ
無料カウンセリングの予約はコチラ